【概要】

『ウメブラ』(主催:うめき @Umeki_daisy)は、「スマブラ」シリーズの競技シーンを追究する、トーナメントブランドです。2014年1月より東京エリアにて年8回ほど有志によって開催され、オープントーナメント形式を採り、常に最強のプレイヤーの戴冠を明解に舞台化して来ました。



ウメブラとは


DSC_8657-XL

[Photo by Darimoko]



1. ゲームタイトルおよび内容

「大乱闘スマッシュブラザーズ」(以下「スマブラ」)シリーズ作品を扱う有志大会『ウメブラ』は、ウメブラ運営 が開催するオフラインイベントです。その当時に発売されている最新作品の最新バージョンを用いて、トーナメントを開催しています。選手エントリーに資格は必要ございませんが、本大会での結果はプレイヤーにとって世界の競技シーンでの試金石となります。

大会ルールは こちらの一覧 を御覧ください。


2. 規模

1回1日あたりの参加人数は250 - 700名です。2018年のイベント参加総動員数は約4500名です。

参加者は20代前半・視聴者は10代後半が世代としては中心となっています。各大会毎に初参加者は約3割です。※

参加者には、過去に アメリカ・カナダ・メキシコ・アルゼンチン・オランダ・フランス・韓国 ほか世界の諸国からのエントリーがございました。


3. 理念

「東京から世界へ」をキャッチフレーズに取り組んでいる本大会は、ルールセット・トーナメント運営方法・発信方法のあらゆる面で世界を意識しています。

 本大会は、世界に合わせた試合ルールセットを採用してしています。そのため海外勢からの注目も高く、本大会での成績は世界ランキング(PGR)に加味されます。(PGRはアメリカ企業 Panda Global によって格付けされるスマブラプレイヤーランキングです。)この効果もあり、定期的に海外勢の招待を達成しました。

 日本・世界を問わず人の輪を繋ぎ、多くの人と一緒に、長くスマブラが出来る場所を求めてコミュニティを形成して来ました。来場頂いたプレイヤーの喜怒哀楽の様子はこちらの写真を例に御覧ください。



[Photo by Darimoko]



4. 代表的な試合



この試合のライブ配信では、最大同時視聴 12,000 (英語+日本語 合計)※ を記録しました。



5. 過去の実績

・Panda Global A Tier

Panda Global (上述)が格付けする大会ランキングに於いて、日本で唯一Aランク評価を頂きました。(2017年 ウメブラ Japan Major

・闘会議 予選

ゲーム大会の祭典『闘会議』にて、2016 - 2018年大会につき、関東予選を担当いたしました。および、大会本戦の運営協力をいたしました。(告知例

・Evo Japan 協力

格闘ゲームの祭典『Evo』の日本ブランドである『Evo Japan』スマブラ部門にて運営協力をいたしました。(告知

・週刊少年ジャンプ 巻末コメント

来場頂いた長谷川智広先生に、ウメブラの感想を巻末コメントにいただきました。(内容

・公式番組「スマッシュボール杯 スマブラSP 東日本リーグ」にて、出場プレイヤーの一部を推薦いたしました。([株]任天堂告知, ドワンゴ[株]告知

・ツイッタートレンド 全国1位

日清食品「とんがらし麺」さまと協力頂いたウメブラ34では、ツイッター国内トレンドの1位を獲得しました。(内容



■ ウメブラ運営とは

ウメブラ運営 は、オフライン大会『ウメブラ』を運営する有志による組織です。イベント運営のための人員派遣の相談も受けており、スマブラ内外のジャンルで活動しています。


公式サイト:http://piosuma.blog.jp/

公式Twitter:https://twitter.com/UMBRHP

お問い合わせ:piosuma1@gmail.com



■ SHIG とは

SHIG は全国各地に支部を持つスマブラ勢有志配信クルーです。各地のオフライン大会を総合的にお届けします。


公式サイト:http://shigaming.com/

公式Twitter:https://twitter.com/shi_gaming



■ ウメブラ クロニクルブックレット 好評配布中

日本有数のコミュニティイベント『ウメブラ』の参加者・運営の足跡をまとめた冊子『ウメブラ クロニクルブックレット vol.2018.10』印刷されました。ご希望の方はお問い合わせください。


※ ウメブラ調べ。


---


種類:イベント

ビジネスカテゴリ:Nintendo Switch

キーワード:全国大会, 大乱闘スマッシュブラザーズ, eスポーツ