スマブラX関東大会 大会チームルールはこちら!
ウメブラ大会チームルール

-----------基本ルール-----------
①3ストック
②制限時間8分
③2本先取のダブルイリミネーション
④ダブルエリミネーション
⑤全アイテムOFF
⑥チームアタックON
⑦キーコンフィグ有
⑧ポーズ機能OFF
⑨ストックスティール有り
⑩Wメタナイト有り

-----------制限ルール-----------
①改造コントローラー禁止
②時間稼ぎを目的とした永パ禁止
③バグ行動禁止
④マントバグ禁止(無意識に出たレベルは容認)
⑤崖掴み制限チーム合計50回以上禁止(タイムアップの場合のみ)
⑥崖下往復なし(片道は可)
※ステージ下をくぐって、反対側の崖の高さまでもどった時点で片道とみなす。
※前提として、往復は行わないでください。
【崖下往復条件解除方法】
どちらかが攻撃を受けた上で%が増えた場合。
移動台を抜いたステージ上にもどる。

⑦同時バーストによるサドンデスが発生した場合は、総合の与えた%のチーム合計が高いほうが勝ちとさせていただきます。
⑧基本的に狙ってルールの穴をつく行為は禁止とさせていただいます。最悪の場合その試合負けとする場合がございます。
※ルールの細かい穴など、イタチごっこになるための対応です。
⑨道連れ撃墜については、仕掛けた側が勝ちとする。
※サドンデス、勝利キャラクター画面関係なし。
⑩ルカリオ・ソニック・ポケモントレーナーが相手に居た場合、優先的に色の選択権を得る。

-----------試合の流れ----------
■予選(2本先取)
① ポート選択権(1P・4Por2P・3P)と色の選択権をジャンケンで決める。(勝った方がどっちも優先、色は最後まで固定)
② ステージ選択権をジャンケンで決める。
③ それぞれのプレイヤーがキャラ選択する。(決まらない場合はシークレットオーダー)
④ ジャンケンに負けた人が3ステージから1つステージを消す。
⑤ ジャンケンが勝った人が残り2ステージから1つ選ぶ。


■1本目の場合
① ポート選択権(1P・4Por2P・3P)と色の選択権をジャンケンで決める。(勝った方がどっちも優先、色は最後まで固定)
② ステージ選択権をジャンケンで決める。
③ それぞれのプレイヤーがキャラ選択する。(決まらない場合はシークレットオーダー)
④ ジャンケンに負けた人が3ステージから1つステージを消す。
⑤ ジャンケンが勝った人が残り2ステージから1つ選ぶ。
 

■2本目以降の場合
① 敗者はポートの選択(1P・4Por2P・3P)しても良い。
② 勝者がキャラ選択する。
③ 敗者がキャラ選択する。
④ 勝者は負けたステージを拒否できる。(3本目以降のみ)
⑤ 敗者が残りのステージから一つ選択する。
⑥ 1~5を勝負が決まるまで繰り返す。

-----------ステージ-----------
終点
戦場
スマ村

-----------時間切れした場合-----------
時間切れの場合は以下の順で優先順位を決めます。
①崖捕まり回数 (チーム合計が51回以上の場合負け)
②チーム合計残ストック数
③時間切れした時点での%
④1~3も全て同じだった場合は、1ストック戦を同じステージで対戦して結果を決めます。

-----------予選順位決定方法----------
予選順位決定方法は以下の順で優先順位を決めます。
①勝利数
②残ストック数
③奪いストック数
④直接対決の結果
※④までで、差がつかない場合はじゃんけんで決定します。

-----------使用可能バグ一覧---------
※バグかどうか不明なものも記載してあります。
①アイクラ合体バグ。
 発生する可能性が極めて低いため試合続行。
②DAC上スマ(バグかは不明)
 代表的な物で言えば、スネークやシーク、ファルコなど。
③スネークの手榴弾の任意で落とす行動(バグかは不明)
 手榴弾を投げモーションでその場に落とす。
④オリマーの幽霊ピクミン
 オリマー側は利益もなく、発生条件が不明なため試合続行。
⑤リュカの復帰関連の高速移動
 過去の大会でも規制がないため、使用可能。
⑥ロボのビームバグ。
 発生条件が不明なため、試合続行。
⑦全てのフリーズ関連
 意図的に起こした場合は負け。
⑧ステージの中に潜るの行為。(例:ハルバードなど)
 ※潜った場合は、行った側は攻撃を仕掛けず、速やかにステージ上に復帰すること。(された側は攻撃可とする)

※基本的に現在の大会などで使用されている行動は使用可能とします。
 また、別途確認したい項目などがありましたら、確認してください。
-----------マナー一覧--------------
①テレビの音量・場所は勝手に変更しないで下さい。どうしても気になる場合はスタッフを呼んで下さい。
②持参したゴミは必ず持ち帰る。
③自分のコントローラは、わかるような目印をつけてください。
④忘れ物は保管しますが、次の大会までに申請がない場合破棄します。
⑤飲み物などの私物は必ず、名前をつけること。(簡単なシールとペン貸します)
⑥運営がマイクなどで説明してるときの私語禁止。
⑦ゴミ箱は使用しないでください。
⑧試合が終わったら勝者が受付まで速やかに報告に来て下さい。(報告が遅い事が多々あります)
⑨円滑な進行のため、トイレは極力試合と試合の合間にきちんと済ませて下さい。

021